室温で塗るだけ、焼成フリー金属ナノインクの金原研究室では、印刷エレクトロニクスに向けた溶液材料を研究しています。

メンバー

メンバー

  • 金原 正幸【Masayuki KANEHARA】
    画像の説明

連絡先

E-mail: kaneha-m★cc.okayama-u.ac.jp (★を@にして下さい。)
電話、FAX: 086-251-8709
〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1 新技術研究センター内
岡山大学・異分野融合先端研究コア

略歴

1976年8月生まれ

学歴
2004年3月 北陸先端科学技術大学院大学博士後期課程修了 博士(材料科学)

職歴
2004年4月 筑波大学準研究員 大学院数理物質科学研究科
2005年4月 筑波大学助手 大学院数理物質科学研究科
2008年4月 筑波大学助教 大学院数理物質科学研究科
2011年2月より 岡山大学助教(特任) 異分野融合先端研究コア


  • 樫崎渓(研究員)

下っ端研究員。有機合成からナノ粒子合成から、特許書類の作成まで、縦横無尽にこなせるお得な人材。お給料額次第では今の1.5倍位の成果だって上げれます
納入されたFE-SEM(S5200)が透過画像まで取れて素晴らしいです!あとは同じ敷地内にNMRが来れば完璧だと思います(多分
あと、最近2級知的財産管理技能士を名乗れるようになりました。


  • 藤原明美(研究員)

マジメに育ち過ぎちゃって、オジサンのスーパーギャグを華麗にスルーする特技の持ち主。実家の倉の2階で毎年子猫が生まれる、そーゆー猫フレンドリーな環境にもかかわらず、猫にはあまり興味がないらしい。ナノ粒子合成と分析と秘書兼務。大変だねえ。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional